カメレオン関連好評ブログ最新記事♪
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクリル飼育ケージ作成物語 第四話♪♪♪♪

○詳細相談から発注へ!

なぜか一番安い価格の会社さんが一番最初に回答をくれて一番丁寧な対応をしてくださいました。
当然の結果として、対応も良く妥当な金額と受け止められる会社さんへ発注することになりました。
既に第一話から下段に説明書きを書き記しているのでお分かりと思いますが、その会社さんは”アクリめいと(ユーコー商会)”さんです。
9月21日夜にメールにて問い合わせをして9月22日に即行回答をもらいました、流石です^^;
その後、図面のやり取りなどの確認をしながら進み、都合10回ほどのメールのやり取りをして図面も修正してバージョン2となり10月2日に発注しました。

これが設計図バージョン2♪♪
ケージ図面2

やり取りの途中で金網加工を業者に頼むと、その精密で綺麗な作業により本体より高くなることが判明したので、またまた我儘炸裂で”見た目より隙間がなければ良いです”と言うことで金網加工を安くしてもらうことにしました。
金網加工を依頼されていた業者さんは、実は私の仕事関係の広告代理店さんの取引先でもありましたが、会社で依頼する訳じゃないので今回は御免なさいと言う感じでした。

設計図バージョン1とバージョン2の違いがわかるでしょうか?
正解は、少しでも金網加工の手間を省くために前面の金網部分をなくし、忘れていたハバ・ミストのホースを差し込む穴を両側面に開けているところです。
材料のことなどもあり、実際に作成しているのは設計図バージョン3になります。

これが設計図バージョン3♪♪♪
ケージ図面3

さて、製造日数は約10日程度と言うことですので、最短で12日(日)頃には完成する予定です。
完成を待つ愉しみを味わっていますが、次回は気になる金額のことを突っ込んで…!?

つづく

今回、ややこしい客の代表とも言える私の注文に快く応じてくれて、このアクリル飼育ケージ作成をしてくださっている会社さんは、
   ”アクリめいと(ユーコー商会)”さんです!!
http://www.geocities.jp/yu_ko_syoukai/
市販ケージに不満があって自作するのが億劫な方は一度ご相談してみたらと良いと思います♪

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
人気ブログ・ランキング
スポンサーサイト

*Comment

No title 

いよいよカタチになりますか、楽しみですねぇ(^。^;
アクリル自体、高価ですからね「他人事」でも気に成るぅ~
家のシミッタレタ、ケージとは格段に違うかと思います
良い感じなら私も作ろうかと、カットさえ出来れば
後は木材より簡単ですからね・・・しかし材料代がねぇ( ̄。 ̄;
  • posted by gosotarou 
  • URL 
  • 2008.10/06 20:11分 
  • [Edit]

No title 

gosotarou殿、ありがとうございます♪
完成がどうなる事やら愉しみであります。
超他力本願でカスタム・メイドしちゃいましたが、ケージはやっぱり自作なのかなとか考えてしまいます。
ケージの自作ができないのに飼育して手も良いのだろうか…、とか思ったりするのは秋の夜長のせいでしょうか?

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。