カメレオン関連好評ブログ最新記事♪
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリア飼育ケージ作成物語 第五話♪♪♪♪♪

○価格の話 その1♪

一番気になる肝心の価格のお話です。
購入するにしても、自作するにしても、一番問題になるのが価格であることは間違いないことです。
アクリル/エンビ細工の場合、アクリル/エンビ材料の総重量と加工賃で金額が決まると言うことです。
今回の飼育ケージは大きめですので、材料費もそれなりにかかっていて且つ穴あけや金網貼り付けなどの加工賃も加わりますので、それなりの費用が必要となることは目に見えていました。

では、自作した場合はどうでしょうか。
同程度のサイズの水槽の上に通気性を考えた囲いを作成して乗せる感じになりますので、材料費を大雑把に計算をしてみましょう。
 ①幅1200mm奥行320mm高さ400mmのもので約2万円程度
 ②囲いの枠組み材料
 ③1mm目金網
 ④組み立て接着用の材料など

最初に幅1200mm奥行300mmの水槽を探してみました。
120cm水槽で幅が32cmのもので約2万円から、市販の60cmの爬虫類飼育ケージと同程度、う~む結構なお値段ですが、普通に魚を飼育するならば妥当な金額であることは間違いないです。
この上に載せる枠組みを作って網を張り付けて扉を作って…、作業時間や失敗(当然何度か繰り返すと思う、不器用ですから^^;)を考えると安い端材とかを入手したとして少なく見積もっても材料費だけで結構かかってしまいそうな気配です。
更に忘れてならないのは自分の時間費用の換算です。
見た目の問題もありますし、何より餌虫が逃げ出さないように密封することは不可能に思えたりします。
しかも120cmの水槽は超重いですし^^;
とてもじゃないけど寝起きする部屋に置けるような代物は無理っと判断せざるを得ません。

と言うことで、ターゲット・プライスの目安は5~8万円と言うところかなと。
この大きさでカスタム・メイドなら、このターゲット・プライスは高くはないと思うのですが、いかがでしょうか?

色々な餌入れ~未使用新品♪
色々餌入れ

つづく

このクリア(アクリル、エンビ)飼育ケージ作成をしてくださった会社さんは、
   ”アクリめいと(ユーコー商会)”さんです!!

市販ケージに不満があって自作するのが億劫な方は一度ご相談してみたらと良いと思います♪

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
人気ブログ・ランキング
スポンサーサイト

*Comment

No title 

画像の餌箱は色々と使えそうですね~♪
もちろん、餌箱として使うのではなく!!
何かの代用品としても行けそうです、、
意外と重宝するんですよね~♪
  • posted by taisa 
  • URL 
  • 2008.10/10 21:03分 
  • [Edit]

No title 

おりょ、そうなんですか?
なんか余り使い道がないなぁ~って思ってまして、仕方がないから新しいケージが来たら試しに使ってみようかな程度でした^^;
でも、高さが低いのと材質からイエコは間違いなく普通に飛びだすだろうと見えますので、、どうしたものかと…。
鳥の水入れも物置に押し込んであったような…。

やっぱり、taisa殿の家がもっと近くだったら、我が家はかなり物が片付きそうです^^v

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。