カメレオン関連好評ブログ最新記事♪
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリア飼育ケージ作成物語 第六話♪♪♪♪♪♪

○詳細などなどぉ~♪

価格の話の続きの前にケージの詳細に関して記録します。
今回の命題でもある”広くて餌虫の脱走を可能な限り防ぐ”ことを実現するために、簡単に言いますと長方形の密封ケースに通気用の網の穴を開けて、唯一の開閉部として30cm四方の扉をひとつだけ開けている物になっています。
こんな物はプロの方々やベテランの方々にとっては考えられないことで“使えないもの”と一刀両断されてしまうことでしょう(ToT)/~~~

市販されている飼育ケージは使いやすさ満点でして、上面や側面が開閉したりして掃除やレイアウトがしやすくメンテナンス性は抜群だと思います。
飾ることも考えているのでデザインされている点で見た目も良く普通に使うには快適なのだろうと思います。
現に我が家でもカメレオンの状況から見ても一般的に考えると良い環境で飼育できている方だと思います。

でもでもでっもっねぇ~、やっぱり隙間が多いと小さな餌虫が脱走するんです!
なぜならば、市販品では対象とする生体の大きさも幅広く設定しているために網目の大きさや隙間などが大きめの生体には都合が良いのですが、小さな生体で小さな餌虫にはいまいちだったりします。
それに現在我が家では上面を開けて掃除したりレイアウト変えたりメンテナンスしたりなんかしましぇ~ん。
こんな感じで人それぞれの事情も含めていろいろあるので、自作ケージの必要性が高くなり、自分と一緒に生活している生体に合わせたものを作ることになっているのだと思います。
あたしの場合には自作するのはあっさり諦めていますのでハンドメイドで依頼したのですが、こんな無精者では飼育者としての資格がないと叱られそうです^^;
まぁ、こんな奴がいるのも浮き世と言うことで♪

つづく

いい加減な想像図♪
ケージ想像図1

このクリア(アクリル、エンビ)飼育ケージ作成をしてくださった会社さんは、
   ”アクリめいと(ユーコー商会)”さんです!!

市販ケージに不満があって自作するのが億劫な方は一度ご相談してみたらと良いと思います♪

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
人気ブログ・ランキング
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。