カメレオン関連好評ブログ最新記事♪
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハバ・ミスト分解~♪

クリア・ケージの飼育環境で大活躍のハバ・ミストの分解記録です。

フロリダ・ミストが大きな異音を発生して壊れてしまいましたので、新しいモーターが到着するまで修理を兼ねて分解の記録をします。
作りは至って簡単ですが、タイマー基盤など水に濡らしちゃダメな部品もあるために、それなりに注意が必要です。
モーターや基板に直接はんだ付けされている配線ケーブルも余り長くないので引っ張りすぎてぶち切らないように注意が必要です。
タンクに水が入っている場合には、分解する前に十分な水切りをして部品に水がかからないように注意しましょう。
Lets disintegrate!

①ハバ・ミストを裏面にします。
ハバミスト2008年11月3日2ハバミスト2008年11月3日3

②ハバ・ミスト裏面の2本のビスをプラス・ドライバーで外します。
ハバミスト2008年11月3日4

③両サイドにある4か所のストッパーのツメをプラス・ドライバーなどで外します。このときにストッパーを壊さないように注意しましょう。ストッパーは本体裏面側から出ているので、プラス・ドライバーなどで本体裏面側から本体表面側に向ってはずすようにしましょう。
ハバミスト2008年11月3日6ハバミスト2008年11月3日8ハバミスト2008年11月3日5ハバミスト2008年11月3日7ハバミスト2008年11月3日9

④本体表と裏をはずす時には上側から下側に向って開くようにしましょう。下側にモーターやタイマー基板があり本体裏側電池ボックスと配線されているのでケーブルを引きちぎらないように注意しましょう。開くときにタイマー基盤保護用の透明プラスチック・カバーやダイヤフラム・ギアボックスの消音用のゴムなどが外れる場合もあるので向きを間違えないようにしましょう。
ハバミスト2008年11月3日10

こんな感じで概ね分解できました。
フロリダ・ミストの問題個所であるモーターのギア・ボックス部分を分解してみました。
案の定、中のシリコン・グリスも少なく錆がびっしりぃ~、びぃっしぃりぃ~♪でした(^^;

⑤ギア・ボックスの中の様子とモーターをはずしたところ♪
ケージ2008年11月2日12ケージ2008年11月2日11ケージ2008年11月2日13

モーターとギア・ボックスは4本のビスで固定されていて、モーター本体とギアボックス裏蓋面とは2本のビスで固定されていて、プラスチック・ギアによりギア・ボックスのギアを駆動しています。
ギア・ボックスの上部の中は回転ギア式のポンプになっていますが、今回はポンプは壊れていないようですので固定している4本のビスをはずして確かめただけで終了です。
後は新しいモーターが到着したら装着して試運転で確かめてみるだけです~♪

組み立てるときにはプラス・ドライバーなどで外したストッパーのツメがしっかり“バチンッ!!”と音がしてはまるように力加減をして嵌め込まなければなりません。
このときに、無理やり力尽くで押し込もうとしますとストッパーのツメが壊れてしまう可能性がるので注意が必要です。

⑥本体付属の噴出口は全てプラスチック部品でして、これでは粗い水滴しか噴出できません。以前も紹介した金属製の噴出口で、中の部品がコマになっていて、このコマが回転すると言いますか遊びが大きくなるようになれば水滴も細かくなるようです。
金属製の部品でも、コマの回転が悪いと水滴は粗いままですので、コマの回転が良くなるようにしなければなりません。
ハバミスト2008年11月3日1改造噴霧口


(注)分解や改造は販売店やメーカーのサポート対象外ですので全て自己責任になります。本ブログに記載されている内容に関して一切の保障は致しません。

このクリア(アクリル、エンビ)飼育ケージ作成をしてくださった会社さんは、”アクリめいと(ユーコー商会)”さんです!!

市販ケージに不満があって自作するのが億劫な方は一度ご相談してみたらと良いと思います♪

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
人気ブログ・ランキング
スポンサーサイト

*Comment

 

この手の機会関係は詳しそうですよね(笑)
これは、壊れても何回でも修理出来そうですね!!
このミスト、、友人も購入したようなので!!
実際に見てこよう~っと!!(笑
  • posted by taisa 
  • URL 
  • 2008.11/03 21:45分 
  • [Edit]

 

taisa殿、トモロウさんとこですねぇ♪
代替部品はいくらでも入手できますんで、全く違う形になってしまうと思いますが作れそうです(^^;

今、ハバ・ミストは3台手元にありまして、同じ部品使っているはずなんですけどモーター音が微妙に違っています。
原因の一つが恐らく中国系工場での組み立てが相変わらずいい加減なのでギア・ボックスの消音用ゴムの取り付けが悪いってとこでした。
後はモーターそのものの品質が安普請ってことです。

部品の中で長期間耐えられなさそうなのは、ポンプ部分とタイマー基盤のキャパシタでしょうか。
なんか、ハバ・ミスト分解してたら、大型のハウスの中の噴霧機と同じくらいの出力にして、ケージの中で微粒霧を噴霧させる装置を作りたくなってきました。
エンジンか電動のコンプレッサーと組み合わせれば楽にできそうですけど、騒音問題になりそうですので工業用高出力モーター採用ですね(高級品になってしまいまふ!
ガスガン、エアーガン用圧縮モーターも狙い目かも!
一昔前のアキバ界隈で部品集めれば、タイマー基盤はもっと小さくて高機能にできそうですけど(^^;

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。