カメレオン関連好評ブログ最新記事♪
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噴霧システム・アップグレード計画♪(簡易取り説、めっさ長いのよん)

噴霧システムをアップグレードしやした♪

これまで利用していたハバ・ミストの改造にも限界があって、これ以上期待するような形に持っていくことは難しいかなと感じていましたので入れ替えを検討
前々から気になっていたBerrys!さんの噴霧システムを導入しやした!
これで更に理想に近づいてきたような、今日この頃いかがお過ごしでせうか

こっから備忘録として設置までの組み立て説明記録。
まずは必要品目の確認を問い合わせました。
ケージの大きさと2か所で噴霧したいなどおおまかな要望を通知して、自分なりに考えた部品構成で正解か否かを問い合わせました。
即対応していただきまして注文へと流れる訳です
部品構成は、
マキシジェットMP1200(50Hz):1個(4,200円)
加圧ポンプ+ホース等:1個(13,800円)
タイマースイッチ 結線済:1個(8,500円)
ミストノズル セット①:2個(6,100円)
ユニオンT:1個(550円)
ユニオンエルボ:1個(350円)
ハードチューブ 白:4m(840円)
得られた環境と比較すると、非常に安く最適な環境が手に入れられた実感です!
これは間違いなくお勧め噴霧システムです♪

開梱状況~♪
Berrysミストシステム

マキシジェットMP1200(50Hz)
これは観賞魚など飼育経験があれば理解しやすいものでして水を汲み揚げるポンプです。
箱の中では本体と部品がばらばらに入っていて解り辛い説明書が入っているだけでして、更に今回は実際使わない部品が一杯あったりします。
今回使うのは本体と吸い込み口と小さい方の吸い込み口フィルタです。
これは付けなくても使えないことはありませんが、大きなゴミが入ってしまった場合などのために一応付けた方が無難だと思います。
マキシジェットは水容器の中に入れて、後述する”加圧ポンプ+ホース等”のホースで加圧ポンプと結合します。
このホースは一般家庭用の水道ホースと同じ口径でして、万が一ホースをダメにしてしまっても入手はしやすいと思います。
マキシジェットの付属部品に容器に張り付ける吸盤部品も吸盤を3つ付けるタイプと一つ付けるタイプが付属してますが、結局使いませんでした。
通常は水容器としてポリタンクなどを利用するのですが、今回は丁度空いていた30cm水槽を利用してみました。
マキシジェットの電源ケーブルと加圧ポンプへ接続するホースは水容器の外へ出せるように配置すればOK。
この時、間違っても電源ケーブルのコンセント部分に水を着けないように注意しましょう!
また、マキシジェットは地域によって50Hz60Hzかを間違えないように選択しないと使えませんのでご注意を!
マキシジェットと使わない部品達(左のマキシジェットを水槽に張り付けている吸盤部品も結局使わず)~♪
BerrysミストシステムBerrysミストシステム

加圧ポンプ+ホース等
今回のキモである加圧ポンプです。
コネクタとかはBerrys!さんで取り付け済みですので実質ホースを差し込むだけの簡単作業になります。
マキシジェットから水を取り込む側が家庭用水道と同じ口径のホースになりますので、付属のホースバンドを通してから加圧ポンプに差し込みホース・バンドで絞めます。
ハードチューブ差し込み口の方はハードチューブが取り回し終わった後で接続することになります。
加圧ポンプ+ホース等、右画像はハードチューブを差し込んだ処~♪
BerrysミストシステムBerrysミストシステム

タイマースイッチ 結線済
タイマースイッチは既にBerrys!さんで結線済みということで、そのまま利用可能です。
但し、あたしのように乱暴に扱っていますと結線しているケーブルが抜けてしまう場合もありますので注意しましょう。
タイマースイッチには流石にPanasonicさんの製品らしく解りやすい解説書が付属していますので、設定も簡単です。
タイマーの時間により電源入りして電源断する設定か、パルスの一定時間電源入りして設定時間経過後に電源断する設定かをスイッチで選択して利用します。
今回は噴霧ですので、パルスで噴霧時間を設定して、朝6時と夜6時に3分間噴霧するようにしました。
2か所からの噴霧ですので結構な水量になります。
タイマースイッチと結線の様子(ケーブル抜いちゃったんではんだ付けしました)~♪
BerrysミストシステムBerrysミストシステム

ミストノズル セット
ミストノズルを設置しやすいように組み上げくれているものです。
ケージによってメッシュや穴に設置できるようにネジ止めできるパーツも付属していますが、今回はアクリル・クリア・ケージのハバ・ミストで使っていた穴を流用するためハードチューブを突っ込む形で設置しました。
穴の直径はハードチューブが通るようにするために従来の6mmから8mmにドリルで拡張しました。
アクリル・クリア・ケージは幅が1200mmですので両サイドからで万遍なく噴霧できます。
ちと見辛いですがケージの両サイドに配置してありやす~♪
BerrysミストシステムBerrysミストシステム

ユニオンT
2分岐するためのT型コネクタです。
ハードチューブを差し込むだけで簡単設置できます。
最初は構造が分からなかったので、取り敢えず差し込んでみたら抜こうとしても抜けなくて、ちょっとばかし格闘しました。
構造が理解できればなんてことありません。
可動する内側のリングがハードチューブを掴み込むのですが、この可動する部分をコネクタ側に押し込むことでハードチューブは簡単に外すことができます。
気を付けなければならないのは、この可動部分が押されてしまってハードチューブが外れてしまうような形での設置をしないようにすることです。
ユニオンTと中の可動部分を外してみたところ~♪
BerrysミストシステムBerrysミストシステム

ユニオンエルボ
ハードチューブを直角に設置するための部品です。
構造はユニオンTと同じです。
今回は側面の加圧ポンプと水槽を設置した反対側に設置するためハードチューブを取り回しするのに利用しました。

ハードチューブ 白
今回は余裕を持って4m入手しましたが、実際に使ったのは2mで十分でした。
色は心と一緒で純白で…(T_T)
今回のBerrys!さんの噴霧システムではハードチューブの長さ10m程度までは利用可能ということですが、当然のことながら長くなれば、その分圧力は0バランス・ロストされることになりますので十分な力量と水量を確保するのであればできるだけ最短距離で利用するべきだと思います。

組み立てです。
まずは、水容器に水槽を利用したので水槽に水を入れて設置。
水槽の中にマキシジェットを入れて、一度電源を入れマキシジェットが水を汲み揚げることを確認。
Berrys!ミスト・システム

水槽に足場用の蓋を置いて、その上に加圧ポンプを設置。
マキシジェットと加圧ポンプを接続。
Berrys!ミスト・システム

ケージ側のハードチューブの取り回し。
取り回しの距離を測ってハードチューブを設置。
ケージ内のミストノズルを設置し、ハードチューブと接続。
Berrys!ミスト・システムBerrys!ミスト・システム
Berrys!ミスト・システムBerrys!ミスト・システム

加圧ポンプにハードチューブを接続。
これで配置としては完了。

前処理と試運転と稼働の確認
タイマースイッチの電源を電源コンセントに接続。
タイマースイッチの設定をする。
マキシジェットと加圧ポンプの電源をタイマースイッチに接続。
一旦、一番距離が離れている方のミストノズルを外して、タイマースイッチを手動で電源入(設定スイッチをタイマー側にして手動スイッチを30秒押下)にする。
ミストノズルを外した側のハードチューブから水が出てくればエア抜き終了。
タイマースイッチの電源を電源断(手動スイッチを30秒押下)にする。
ミストノズルを接続して、再度タイマースイッチを手動で電源入して噴霧されていることを確認。
これでBerrys!さんのミストシステムの設置が完了。
Berrys!ミスト・システム

編集後記
今回かかった金額、所要時間、何やかやってことで。
総額:34,865円(34,340円+送料525円)

所要時間:
小一時間程度でしたが規模による(って当ったり前かっ

何やかや
良い点:
対応めちゃくちゃよろす!!
梱包もこれでもかって感じで安心安心。
何と言っても使えるシステムってことに尽きますね。

改善希望:
取り敢えず取り説がない。(まぁ不要っちゃぁ不要なんですが)
セットにして価格を抑えられれば…。

今回は水容器に30cm水槽を代用しましたが、本来はポリタンクなどの水容器を使った方が宜しいかと。
しかし、水槽を引っ張り出してくると、どうしてもヤゴさんやメダカさんやらを入れたくなってくる衝動が…
なんとなく会社に置いてある飲料水機器を代用できないかとか愚考してしまふ

過去にハバ・ミストでは本体3台(1台約9,000円)、モーター数種類(1個300円~1000円)と比較しても、同等金額は費やしている訳でして、それに比してもこのBerrys!さんの噴霧システムは噴霧の微粒さなど比較にならない最上級の惚れかたさぁ~、ずっこん!って感じっすぅ♪
今回、設置当初にエア抜きや設置をきちんとしていなかったことで高低差があると吸い上げられないのかと勘違いをしてしまいまして、慌ててBerrys!さんへ問い合わせたのですが、回答を確認する前に自己解決してしまったと言う大迷惑な顛末、メールしかチェックしてませんでしてお電話まで頂いてたようで業務妨害をしてしまい大変申し訳ございませんでしたぁ、ごめんなちゃいちゃい

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
人気ブログ・ランキング
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。