カメレオン関連好評ブログ最新記事♪
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS
Powered By 画RSS

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のカメレオン・ケージ

我が家のメインのルディスカメレオン・ケージの環境です。

2つのケージは同じ部屋の出窓に設置して、晴れた日は間接的に日光が入る環境です。
部屋にはサーバーもあるので常時空調稼働させて室温は平均20~24度になっています。
ここを寝床にもしているので消臭器も多数設置してあります。
それぞれのケージには”虫が逃げない(にくい?)”と説明書に書かれていますが、実際にはイエコは家中逃げ回っていてたまに猫が見つけてくれますが大変です。
ミタニのネットゲージにすれば今よりもイエコの脱走はなくなりそうですが、日光が入りにくそうなので迷ってます。
ケージを自作するのは大変なので考えないようにしてます。
今の爬虫類専用ガラス・ケージは霧吹きとかしやすいのと日光が入りやすいのが利点だと思います。
隙間を全て埋めてしまえばイエコの脱走はなくなると思いますが、一応上蓋の周りとか扉の周りとか隙間らしいところはテープで目止めしてみても結局イエコ脱走は止まりません。
ケージの下に足の高い受け皿みたいなのがあれば脱走は防げるかもしれないけど、丁度良い大きさのケースみたいなのが探せません。;_;
この際だから出窓全てをケージにしてしまうことも考えていたのですが、窓開けられなくなるのも困ると言うことで躊躇してます。

まぁ、現状でルディスさん達は調子良いみたいなので、少しずつ拡張する予定です。

ルディス親達:
飼育ケージ:レプロ 1450H-A(W450mm x D300mm x H600mm)
給水器:ハバ・ミスト(3時間毎に60秒給水)
換気:水作Mファン改 吸気ファン4つ、排気ファン2つ
土中換気:日動 ノンノイズ HW60に2つのエアカーテンを植物の直下に埋め込み
照明器具:レプティサン10.0 UVB、
      UVBレプタイルランプ23W
      Rex サンビーム UV_ONE 20W
      Rex サンビーム UV20 20W
      ムーンスポット 40W
タイマー:マイコントローラー(供用)
      照明時間はAM6:00 ~18:00
温度:昼間22~26°C
    夜間18~22°C
土:ジャングルミックス、植物に付属の土
植物:ミラクルフルーツの木、ポトス、その他低木類、苔
木:コナラの木を適当に裁断
   バージンコルクパイプ
   フレキシブランチ大・小を設置
土中昆虫類:おケラ、ミミズ
シェルター:ココナッツ・シェルター
監視:Panasonic BL-C30 パン・チルト・ネットワーク・カメラ
ケージ2008年8月26日1
ケージ2008年8月26日3

ルディス・ベビー達:
飼育ケージ:グラステラリウム M(W300mm x D300mm x H450mm)
給水器:Zoo Med THE LITTLE DRIPPER→使えないのでハバ・ミストへ変更土曜日に設置予定
換気:水作Mファン改 吸気ファン1つ、排気ファン1つ
照明器具:レプティグローUVBコンパクト 10.0
タイマー:マイコントローラー(供用)
      照明時間はAM6:00 ~18:00
温度:昼間20~24°C
    夜間18~22°C
土:観葉植物の土、植物に付属の土
植物:低木類、苔
木:ミカンの木を適当に裁断、流木
土中昆虫類:ミミズ
シェルター:炭竹
ケージ2008年8月26日2


にほんブログ村 その他ペットブログ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。